驚きの味「納豆チャーハン」

IMG_0358

マリネと味噌汁と納豆チャーハンです。

マリネは海藻一式とタコ・エビ・キュウリ・セロリ・玉ねぎ・鷹の爪・レタスが入っています。
味噌汁は、えのきと長ネギ、揚げです。
納豆チャーハンの具は、納豆だけです。

え?味ですか?

いや、これ、めちゃくちゃうまかったです。なんだこれ!
もう、なんというんですかね。筆舌に尽くしがたいです。絶妙です。
白飯と納豆を完全にまぜまぜしてしまったときの、あの微妙なマイナス要素を全部取り除いたような出来でした。

レシピは味の素さんのを使いましたが、見返してみると納豆を最後に入れるのと、ネバネバがなくなるまで炒めるというところしか参考にしていませんでした。

納豆についていた出汁醤油と辛子で納豆の下味をつけていますが、出汁醤油の水気をきらって半分くらいしか使っていません。
まあコチュジャンも入れていたので、その分気持ち少なくといったところです。

今回のはきっと、鍋振りがうまくいったのだと思います。
卵かけごはんは、かき混ぜるより前に鍋振りでいったんオムレツのようにかためちゃったほうがいい感じに仕上がります。
最初に箸を入れてしまうと、卵が細かくなりすぎて(感覚的には卵がけばだつ)しまうことに気が付きました。

非常に美味しかったです。ごちそうさまでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水蕗をフォローする