通い詰めているお店「隼ホルモン」

レビューを兼ねて行きつけのお店をちゃんと紹介します。

千葉県は船橋市、京成西船の近くにある少し小さな雰囲気のあるお店です。オーナー店長で若くてイケメンです。私はまごうことなき常連で来店13連チャンの記録保持者です(笑)。

kimg0863

私の最初の一品の定番は酢モツです。この酢をつけダレとして使うのもありです。

kimg0864

休みの前日に頼みたいのがニンニクのバター焼きです。およそ30分で完成します。お一人様のときにこそおすすめです。マメに転がして育ててください。

kimg0865

ミックスホルモンは私の中では塩が定番です。豚ホルモン4種のチョイスは店長のおまかせになります。

kimg0866

塩コショウは自分で挽きます。つまり、「塩」というのは味がついていないホルモンが供されるのです。営業日は当日しめたお肉が入荷され、それを開店前にさばいています。

kimg0867

隼ミノはお店の看板メニューです。以前はサクサクミノと称していました。食感がたのしいのと付け合せで梅おろしと生姜が選べて、これがまた最高なのです。

お酒派は梅おろしで、ご飯派は生姜でお試しください。私は梅おろし派です。単品でも美味しくいただけますし、単品販売もあります。

kimg0868

ジャンスープは野菜たっぷりの辛味の効いたスープです。からさを調整することもできますが、最近はからさのレベルを聞いてこないので、そのシステム自体をやめちゃったのかもしれません。最近繁盛しているようなので、こちらからお話ができなくて事情はよく分かりません。

kimg0869

最後に、しっかり育てたにんにく焼きをいただきます。しっかりバターを染み渡らせればニンニク臭さを感じること無く堪能できますが、その後、24時間はニンニク臭たっぷりのおならが出ることを計算にいれておいてください。

ホルモンというと、風情のない銀のつまらないお皿に雑に並んだお肉を汚い七輪で焼くと思われるかもしれませんが、ここはそんな不潔さや田舎臭さとは無縁です。

女性のお一人様でも十分に楽しめる(カウンター席あります)素敵なお店です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す