動画「蕎麦焼酎を飲みながら皿洗い」

蕎麦焼酎は「ソバを主原料とする焼酎。発祥は新しく、1973年、宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町の五ヶ瀬酒造(のちの雲海酒造)が、五ヶ瀬地方山間部の特産品であるソバを原料に取り上げ新たに開発した」とのことで、まさにこの「そば焼酎雲海」はパイオニアというわけです。

ただ、蕎麦焼酎は主原料が蕎麦というだけで、米を使っているものも蕎麦焼酎にカテゴライズされます。

この雲海も米も使っています。宝酒造の十割(とわり)という蕎麦焼酎は全部蕎麦を使っており、製法の特許が2005年になっています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す