動画「自炊おじさんのおしゃべり皿洗い」

こんにちは。水蕗です。3連休がやってまいりました。皆様はどのように過ごす予定でしょうか?

私としては、この連休中に撮りためた動画をすべて編集して、すっきりしたいと思っています。もっとも、編集している間にも動画が増えていくので、手持ちはなくならないと思いますが、連休始まる前の動画ストックは片付けていきたいと思っています。

それでは今回もよろしくお付き合いください。

一日一食のお話

最近、一日一食を始めました。目的はダイエットではなく、不定愁訴をなんとかしたいと思ったからです。

ちなみに私はその前から、一日三食を食べる習慣はなく、食べたいときに食べるという感じで、食べる時間も量もバラバラです。運動したときはたくさん食べるし、二日酔いで気分が悪いときは20時間以上あくこともあります。だから、お腹が空いていないのにごはんを食べることはありませんでした。

つまりは、一日一食を始める準備はすでにできている状態でした。

この一日一食の一番の狙いは空腹です。この空腹によって飢餓モードのスイッチが入るということなので、「お腹が空いたら食べる」ではなく「お腹が空いても食べない」という状態になります。

もともと、大した朝ごはんを食べずにハーフマラソンのレースに出ていたりしていたので、「力が出ない」という状態がすぐ来るとは思ってはいません。ただ、低血糖の症状は何度となく経験していて、あれはなかなかしんどいので、その症状の兆候にだけは気をつけています。

食生活を切り替えるということは、ある程度、順応期間が必要ではあるので、気持ちの上で余裕があるか、食生活を切り替えること自体のプライオリティが高くないとただただしんどいだけで終わるかもしれません。

この手の本は、巷に大量に出回っているので、興味のある方は色々と読んでみてください。著者が、医者だろうが鍼灸師だろうが言っていることが正しかろうが、文才や人間性とは関係がないので、説明がわかりにくかったり、一般論と自分のだけの適正を混同していたり、感情的であったりすることも散見されるので、一人の著者にのめり込まないほうが安全だと思います。

私としては、ダイエット目的ではなく、生活習慣としてこのまま一日一食を続けていくつもりですので、折を見てまたお話することもあるかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す