動画「黄色い炊事場のおしゃべり皿洗い」

こんにちは。水蕗です。ガンガン上げており恐縮です。

今回の画面はなんだか黄色いです。これはおそらくキッチンのところにかけている黄色いカーテンのせいだと思います。補正もかけられるのですが・・・たまにはこういう絵もいいかと思いまして、このままでいきたいと思います。

それでは今回もよろしくお付き合いください。

鍋の季節のお話

以前、おにぎりブームの話をしたと思うのですが、今は鍋ブームが来ています。

もちろんこれはマイブームの話ではあるのですが、世の中的にも一人鍋とやらが流行っているようです。

コロナ禍の影響で集まっての会食が難しい状況となったため、お鍋を一人で楽しむという需要が高まっているようです。

ただ、私の中で流行っているのは、一人鍋ではありません。大鍋でグツグツ煮込んだ鍋を作って何回かに分けて、アレンジを加えていただきます。

今は白菜も安いですから、それと旬のきのこと、あとは好きなタンパク質を入れると栄養もしっかり摂れます。

私の場合は、味つけは同じにして具材を色々変えます。人は色んなものを食べるのがよくて、味つけを変えても食材が同じなら栄養に偏りが出てしまうと信じています。ちなみに一番多い味つけは、味噌ベースでキムチを足します。

いまだと牡蠣が美味しいですね。そろそろ、鱈も良い感じではないでしょうか?

私の食べ方を紹介しておきます。

まず、一日目はスープをほとんど飲まず、具ばかりをいただきます。魚介系を優先していただいていきます。残ったものはスープごと冷凍にします。

二日目は凍ったものを鍋で温めます。そこにレンチンしたうどんやごはんを入れて、最後にネギやニラなどの薬味を入れます。

三日目も大体同じようにして食べることが多いですが、具材によってはカレーにしてしまうこともあります。

はじめからカレー变化狙いの場合は、トマト鍋にして、葉物ではなくピーマンとか茄子とかを入れるとそれもまた美味しいと思います。卵を落としても合いそうです。

こういうアレンジを考えるのも楽しいので、鍋は最高ですね。おでんの場合は残ったスープで焼酎割っても美味しいですしね!

今回は私の鍋の楽しみ方を語ってみました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す