動画「在宅勤務中の中断の多いおしゃべり皿洗い」

こんばんは。水蕗です。

今回は撮った動画の尺が長いので、どうしたものかと思ったのですが、あまり頑張っても誰も幸せになれないので、適当に短くすることにしました。

それでは今宵もよろしくお願いします。

お仕事のお話

PHPとJavaScriptを使ってお仕事をしています。とは言っても、いわゆるWebサイトを作っているわけではありません。

自社のフレームワークの基本的なオペレーションでは対応できないことを、手作業で調整するという仕事をする部署なのですが、具体的に説明するのもなんだかはばかられるので、「IT関係のお仕事をしている」と思ってください。

私の部署の場合は、コロナ禍の影響もあって一週間ごとに勤務形態が変わります。

  • 1つ目は、会社に出社して9時半から18時半で働くパターン
  • 2つ目は、在宅勤務で9時半から18時半で働くパターン
  • 3つ目は、在宅勤務で11時から20時で働くパターン

この他に土曜当番というものがあって、土曜にフレックスで働いて、月曜に振替休日をとるという勤務形態もあります。

私の部署は金曜が忙しくなる傾向にあります。また、繁忙期というものが明確にあり、ちょっと間違えると連日深夜残業ということもありえます。ただ、属人化している案件もあるため、一人だけ忙しいということも起こります。

ちなみに直近の繁忙期は12月です。そろそろやってきますね。

休日のお話

休日は休みの日ですから、もちろん疲れを取るためにあると思うわけです。

だから一日中寝ていてもいいし、意識高く充実した休日を過ごす必要もないと思っています。そもそも、それは休日というのでしょうか?会社が休みなだけで、全然休めていないと思います。

かくいう私はどういう休日を過ごしているのかといいますと、それは場合によります。

まとめてたっぷりと時間が取れるのが休日ですから、平日にやりたかったことをやって、ある種のストレス解消をします。

たとえば録画したアニメ番組が溜まっていたら、酒を呑みながらそれを楽しみ、今度はYoutube動画を開いてその番組の考察動画を楽しんで、また録画を見るということをすることもあれば、平日は30分ずつしか走れなくてもっと体をガッツリと動かしたいと思っていたら、河川敷まで行って30kmくらいマラニックすることもあります。

もしくは、あいだをとって、朝に走って、もう一日の勝利を確信した気分になったあと、お酒を呑みながら記事を書いたり、動画編集したり、録画アニメを見たりすることもあります。

あとは、実家に日帰りで帰ったり、平日の昼食のために作り置きをするイベントを挟んだりします。たまには連日外食を試してもいいかなと思って、敢えて冷蔵庫をカラにしておくこともあります。

傾向としては、平日に外にたくさん出た場合は休日は引きこもっていることが多く、平日に引きこもっていた場合は外に展開したがります。

なので私の場合は、これまでの平日のストレスとこれから起こりうるであろうストレスとを鑑みつつ、ある程度優先順位をつけて、我ながら休日らしい休日を送っていると思います。

なぜそんな高度なことが、独身の中年男にできるのかには理由があるのですが、これはまた別の機会にお話することにしましょう。詰まるところ地道な積み重ねでしかないので、公開することになんの抵抗もありません。

うまく言語化できる自信がないので、公開まで気長にお待ち下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す