水菜とほうれん草の仕込み

KIMG0063

写真はまかないのご飯。十六穀米に卵の黄身だけのせて子持ち昆布。うまうまです。

KIMG0059

まずは水菜。洗ってザクザク切ります。

KIMG0060

使うのはごま油と塩とゴマ。ゴマづくしです。

KIMG0061

ごま油で強火で炒めて、塩で味を整えたら胡麻をふります。最初に胡麻を入れてしまうと跳ねるので注意です。

KIMG0062

粗熱をとって冷蔵庫INです。塩を振っているせいで水が出ます。気になるようなら粗熱をとった時点で水を切ってもいいかもしれません。

KIMG0064

ほうれん草をレンチンします。

KIMG0065

大きめのお皿にラップをかけてレンチンです。500wで5分かけてみました。1000wでおまかせでやってしまうと熱が偏りがちなので、弱めで長くがポイントです。様子を見ながら、混ぜながらこまめにレンチンしてもいいかも。

レンチンしたらラップを少しはがしておきます。そうしないとお皿にペッタリとくっついてえらいことになります。

KIMG0066

ほうれん草はすぐに煮えすぎてベラベラになってしまうので、半生くらいに抑えたほうが使いやすいです。少し生なら持って行くときにバターをのせて軽くレンチンなんていう方法も使えます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す